東京チャンプ:外食時に絶対にやるべきでないこと

こと今日はあなたにとって大きな瞬間になりそうです。あなたは、あなたが彼らに会って以来ずっとあなたが注目していた同僚との最初のデートに出かけようとしています。レストランはついにあなたの予約を確認しました、あなたのスリーピースのスーツはすべて設定されており、あなたの日付はあなたに会うのを待つことができません。しかし、テーブルマナーを評価してからしばらく経ちました。どのように彼らを感動させるつもりですか?

友達と外出するときも、ビジネス会議に出席するときも、外食するときは避けるべき間違いがあります。高級レストランでも、ファストカジュアルレストランでも、コーヒーショップでも構いません。あなたは調和を維持するために最善の行動をとる必要がありますが、それは時々忘れられることがあります。

食事のエチケットの基本的なルールを詳しく見てみましょう

。ナプキンをよだれかけとして着用しないでください

シーフードレストランで食事をしている場合を除いて、ナプキンをよだれかけとして着用することは決して許されません。それをあなたの首輪に押し込むことは、それが食事のエチケットの違反であると考えられるので、あなたの最初のデートまたはビジネスクライアントを感動させません。

代わりに、慎重に膝の上に置きます。このように、ナプキンはソースや食べ物がズボンを汚すのを防ぎます。 

過度に反応しないでください

どんなに注意を払っても、いくつかの事件は避けられません。スープをこぼしたり、誤って調理器具を床に落としたりする可能性があります。これが発生した場合、可能であれば過剰反応しないでください。混乱をすぐにクリーンアップするか、サーバーに助けを求めてください。

指をクリックしてウェイターに電話しないでください

これは外食に関しては最大のノーノーの1つです。それは侮辱的で失礼と見なされる可能性があるため、一般的にレストランの従業員に嫌われています。その上、ウェイターはそもそもあなたのしもべではないので、敬意を持って扱ってください。

助けを求める必要がある場合は、落ち着いて手を上げるか、アイコンタクトを取り、「すみません」と言ってください。また、レストランがピークのときは、お給仕を急いで来ないように気をつけましょう。彼らはあなたをあまり長く無人のままにしないので、辛抱強くあなたの番を待ってください。

テーブルをください、テーブルを

独り占めしないでこれは、外食するときに時間をかけるべきではないということではありませんが独り占めすることになってしまうほど長くはかからないようにしてください。食事と小切手の支払いが終わったら、すぐに出発する準備をしなければなりません。一部のレストランは混雑しすぎて、他のレストランを待たせたくないことを忘れないでください。

友達や家族と外食するのは決して年をとらないことは間違いありません。これらのエチケットのルールを覚えている限り、あなたは素晴らしい時間を過ごす準備ができています。東京チャンプにぜひお越しください!

東京チャンプ:外食時に絶対にやるべきでないこと

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *